WordPress.comとWordPress.orgの違い!目的によってどっちを選ぶか考えよう

ワードプレスには【WordPress.com】と【WordPress.org】の2種類存在します。

この2つ名前が似ているので紛らわしいですが、運営している会社も別の全く異なるサービスです。

先にどっちを選べばいいのかを書いておくと、お仕事やご自身のビジネスにワードプレスを活用する場合や、ブログに広告を貼ることを考えている方は【WordPress.org】一択です。

完全に趣味のブログを作りたいという場合は【WordPress.com】で始めるのもアリですが、作ったホームページを多くの人に見てもらいたいと思うのであれば、やはり【WordPress.org】を選択する方が良いです。

この記事では【WordPress.com】と【WordPress.org】の違いなどを紹介していきます。

あなたがこれから作るワードプレスサイトをどっちで作ればよいかの参考にしていただければと思います。

こんな人はWordPress.orgを使おう!
  • 仕事でWordPressを使う人
  • 自分のお店や商品を販売するホームページを作りたい人
  • アフィリエイトなどの広告をホームページに貼りたい人
目次

【WordPress.com】と【WordPress.org】の違い

WordPress.comとWordPress.orgの違いを簡単にまとめます。

WordPress.comは無料ブログサービスと同等のものになります。無料ブログサービスとはいわゆるアメーバブログやライブドアブログのように無料で簡単に始められるブログサービスです。

始めるハードルはものすごく低いのですが、本格的にお仕事で使っていくには制限が多く物足りないものになります。

「やりたいことができない」ことも多いです。

WordPress.orgは独自のホームページを持つことができるものになります。サーバーに自分のスペースを確保して、そこにオープンソースのCMS(簡単に言うとホームページをつくるためのソフト)であるワードプレスをインストールして使うことでより自由度が高くホームページを作っていくことができます。

【WordPress.com】メリット・デメリット

wordpress.comのメリット・デメリット

WordPress.comの最大のメリットは、無料でワードプレスを始めることができるという点です。

有料プランもありますが、ひとまず始めたい方にとっては無料プランでもワードプレスのブログを立ち上げることができます。

ただし、デメリットも結構あります。

  • 無料プランでは独自ドメインが使えない
  • 有料プランにしても使用できるワードプレステーマやプラグインには制限がある
  • 最上級のビジネスプランにするとある程度制限はなくなるが、.orgに比べて金額がめちゃ高い
  • アクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスもビジネスプランでないと連携させることができない

これらのデメリットはビジネスユースで考えると後々結構響いてくるんですよね。

もっとこんなサイトにしたいのに.comだからできない」みたいなことにもなりかねません。

また、現在ワードプレスの解説ブログやyoutubeなど多くの方がネット上に公開してくれていますが、そのほとんどが「WordPress.org」で作ることを想定したものになっています。

「WordPress.com」でのサイト作成を解説してくれている人はほとんどいないと言っても過言ではないと思います。

使用感は似ているので共通する部分もありますが「WordPress.org」なら何の問題もなくインストールできるワードプレステーマが「WordPress.com」だとインストールできずにパニックにある初心者さんも結構います。

であれば、初めから「WordPress.org」を使う方がいいと思うんですよね。

WordPress.com」は

  • 完全に趣味のブログをお金をかけずに作りたい
  • WordPressの操作感を味わいたい

という目的の方にはいいんじゃないかなと思います。

【WordPress.org】メリット・デメリット

wordpress.orgのメリット・デメリット

WordPress.orgの最大のメリット自由度が高く作りたいホームページを作ることができるという点です。

サーバーにソフトをインストールして使う形になるので「WordPress.com」にある様な制限や規約などに縛られることなく、自分のサイトを作っていくことができます。

テーマやプラグインに関しても「WordPress.com」ではインストールできない有料テーマや無料テーマもアップロードして使うことができます。

テーマやプラグインを使うことで検索エンジンに最適化するSEO対策の幅もかなり広がるので、使えないものがある「WordPress.com」は不利です。

また、多くのブロガーさんやワードプレスを使ってお仕事をしている方が解説記事などを出しているので何か問題が起こったときも自力で解決しやすいというのもメリットですね。

ナカニシキョウ

私がブログで紹介している解説記事やオンラインで教えているワードプレスの使い方も、基本は「WordPress.org」で使用していることが前提のものです。

デメリットとしては

  • 無料では始められない
  • サーバー契約・ドメイン取得など、導入に手間がかかる
  • サイト運営において知識が必要になってくる

のような点があります。

しかし、WordPressでホームページを作って自分のビジネスや仕事に活用しようと思っているなら、このデメリットは特に致命的なデメリットではないですよね。

サイト運営の知識などは後から必ず必要になってくることですし、運営しながら学んで取り入れていけばいいものでもあります。

WordPress.org」は

  • 自分だけのオリジナルサイトを作っていきたい人
  • ビジネスに活用しながら運営していきたい人
  • 本気でホームページを作りたい人

におすすめですね。

【WordPress.com】と【WordPress.org】結局どっちを選べばいいの?

「WordPress.com」「WordPress.org」どちらもメリットデメリットがありますが、こんな人は「WordPress.org」を選んでください。

  • 仕事でワードプレスを使う
  • 上司にワードプレスでサイトを作ってほしいと言われた
  • 本格的なホームページをもちたい
  • ご自分のお店や仕事・ビジネスにおいてホームページが必要
  • ホームページを使ってウェブからお客様を集客したい
  • ホームページ内でサービスの受付や商品の販売がしたい
  • ホームページ内に広告を貼って収益化をしたい

ご自身の目的やサイトの活用法に合わせて適切な方を選ぶとよいですが、ほとんどの方がこちらのどれかに当てはまるんじゃないかなと思います。

「WordPress.com」で作ってみて上手くいきそうならサーバーを借りて「WordPress.org」に移行することもできますが、私の本音的にはそんなめんどくさいことをするくらいなら初めから「WordPress.org」で作って、スキルや知識を蓄積していく方がこれからのホームページに運営の力にもなるのでおすすめですね^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になりましたら是非シェアしてください!

―さらにじっくりワードプレスを使いこなせるようになるために―

  • ガッツリマンツーマンサポートでサイト作成を進める!
  • わからないことは気軽にチャットで相談できる!
  • 定期的にワードプレスと向き合う時間を確保する!

知識ゼロからでもワードプレスを使いこなして、自分のホームページを想い通りに作り込めるようになる!
3カ月~12カ月、じっくりワードプレスに取り組む時間を作り習得を早めて
一人でも自由自在に発信できるようになりたいあなたへ。

ワードプレスHP創育コース

この記事を書いた人

ブログトレーナー
劇場プロデューサー⇒ECサイトのWEBディレクターを経て、ワードプレスの立ち上げサポートや使い方のマンツーマンレッスン、サイト作成をしています。「サービスを自分の手で発信する力を」身に付けてビジネスをわくわくするものにして生きましょう^^

コメント

コメントする

目次
閉じる