和歌山市のボランティアグループ「和歌山グループ声」のホームページを作成しました。

こんにちは、ブログトレーナーのナカニシです^^

今回はご縁あって和歌山市にあるボランティアグループ和歌山グループ声」様のホームページを作成させていただいたので、制作事例をご紹介します。

  • ボランティアグループのホームページを作ろうと思っているけど、どんな内容にしたらいいか分からない。
  • ボランティアグループ内でホームページ担当になったけど、何したらいいのか分からない…。

そんな方の参考になれば幸いです。

作成した「和歌山グループ声」様のホームページはこちら

和歌山グループ声

目次

ワードプレスでボランティアグループのホームページを作成

和歌山グループ声ホームページトップ

「和歌山グループ声」様のホームページは、ワードプレスを使用して作成しました。

使用テーマ:Lightning Pro

Lightning Proで使用することができるデザインスキン・JPNSTYLEを適応することで、より工数を減らしたサイト作成を実現することができました。

「和歌山グループ声」様は、目の不自由な方に向けて新聞や情報誌などを朗読・音訳する活動をおこなっている、50年以上歴史のあるボランティアグループです。

会員の中には「ジュニア会員」と呼ばれる小学生のボランティア会員もいます。なので、小学生の保護者の方が見てボランティアに興味を持ってもらえるように、またシニア層が見ても幼くならないようなさわやかで穏やかなイメージを受けるサイトを目指しました。

各ページのコンテンツについては、コロナ禍により直接打ち合わせができなかったものの、メールや電話などのオンラインでしっかりヒアリングを行い作成していきました。

ホームページを公開してすぐにとある図書館から音訳媒体についてのお問い合わせをいただいたようで、やはりボランティア団体とはいえしっかり情報を発信できる媒体があることの重要さを感じましたね。

ワードプレスでホームページを作るメリット

ボランティアグループやサークスのような団体でもワードプレスを使用してホームページを作っていくことには、いくつかメリットがあります。

  • SEOに強い(多くの人に見てもらえる可能性が上がる)
  • 自分たちで更新の管理ができる
  • キレイなホームページが作れるので信頼にもつながる

一つずつ深掘りしていきます。

SEOに強い(多くの人に見てもらえる可能性が上がる)

ワードプレスで作るサイトは「SEOに強い」と言われたりします。

SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、Googleの検索結果に最適化しやすい作りになっているのがワードプレスということですね。

「SEOに強い」とホームページに載せるコンテンツ(記事)が検索結果の上位に表示されて、より多くの人の目に止めることができるようになります(コンテンツの作り方にもよりますが^^;)

団体の活動をより多くの方に認知してもらうことで、応援してくれる人も増えるし、困っている方の助けになる可能性も高まります。

今よりももっともっと社会貢献につながる可能性が、ホームページを通じて高まってくるというわけですね!

自分たちで更新の管理ができる

ホームページを作っても、制作会社にお願いしないと更新できなかったり、お願いするたびに費用がかかったりすると、だんだんホームページ運営が重荷になってきます。

ワードプレスでホームページを作ると、ブログの更新機能を使って自分たちでどんどん更新していくことができます。

例えば

  • 活動報告
  • メディア掲載情報
  • ワークショップ
  • セミナー
  • コラム

などなど、様々な情報を発信していくことができます^^

キレイなホームページが作れるので信頼にもつながる

昔々に作ったホームページを今でも現役で使っている団体さんもよく見受けられます。

確かに情報はしっかり発信できるし、使い慣れているからそのまま使いたい!という気持ちもわかりますが、ホームページを見る人の気持ちになってみると…

  • なんだか古臭いホームページだな。。。
  • スマートフォンに対応していなくて見づらい。。。
  • 更新してるのかな??

案外こんな風に思われています。

ワードプレスでホームページを作ると、基本的には「レスポンシブ対応」と言ってパソコンで見ているページの雰囲気を守ったままスマートフォンでもしっかり表示されるようになります。

なので、古臭さを感じない今風なホームページを簡単に作ることができるんです。

今やインターネットを使って調べものをしない人はいないですよね。みんなきれいなホームページを見慣れているのでちょっとでも古い感じのするホームページだと「なんだこのサイト??」と思われてしまうんです…。

ホームページをキレイに作り込むだけで、団体のイメージも上がり印象がガラッと変わるので、もし今でも10年前にホームページビルダーで作ったホームページで運営されているようなら、是非リニューアルを検討してみてくださいね。

ボランティアグループのホームページ作成の力になります^^

MY STAGE Bではボランティアグループさんのホームページ作成の力になります!

今回ご紹介した「和歌山グループ声」様のような、団体のカラーに合わせた「らしい」ホームページを作りませんか?

非営利のボランティアグループさんの場合は、制作費もご相談にのりますので、是非一度お問い合わせください^^

また団体内にホームページ担当者さんがいて、ご自身でワードプレスを使って作りたいんだけどなかなかうまくいかない方も一度ご相談いただければと思います^^

マンツーマンレッスンで必要な技術を学んでいただくだけで、ホームページで表現できる幅はかなり広がりますよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になりましたら是非シェアしてください!

―さらにじっくりワードプレスを使いこなせるようになるために―

  • ガッツリマンツーマンサポートでサイト作成を進める!
  • わからないことは気軽にチャットで相談できる!
  • 定期的にワードプレスと向き合う時間を確保する!

知識ゼロからでもワードプレスを使いこなして、自分のホームページを想い通りに作り込めるようになる!
3カ月~12カ月、じっくりワードプレスに取り組む時間を作り習得を早めて
一人でも自由自在に発信できるようになりたいあなたへ。

ワードプレスHP創育コース

この記事を書いた人

ブログトレーナー
劇場プロデューサー⇒ECサイトのWEBディレクターを経て、ワードプレスの立ち上げサポートや使い方のマンツーマンレッスン、サイト作成をしています。「サービスを自分の手で発信する力を」身に付けてビジネスをわくわくするものにして生きましょう^^

コメント

コメントする

目次
閉じる